こんなに安くヨーロッパに行けちゃうの!?9泊11日の費用を公開!

スポンサーリンク

皆さんはヨーロッパはいくらぐらいで行けるのか知っていますか?

前回、ヨーロッパについて書いたので今回は一番皆さんが知りたいと思う旅行にかかるヨーロッパ9泊11日の費用はいくらだったのか公開しようと思います。

これからヨーロッパに行こうと考えている方はこの記事を参考にしてヨーロッパ旅行の計画に役立ててもらえると嬉しいです。

まずはじめに合計いくらだったのか公開したいと思います。

まだ正確にわかってないものはまだ記入していません。

費用の合計はわかっていないものはおおよその値段で考えて出しています。

なので少しの誤差はあると思います。

旅にかかった費用

今回のヨーロッパ9泊11日の合計は約17万円でした。

細かな内訳は下に記載してあります。

ただし、お土産代とチップ代は含んでいません。

この記事で1ユーロは140円、1コルナは5円として計算しています。

 

移動費

移動費の合計は87498円でした。

日本〜フランスの往復 中国国際航空56500円

フランス〜チェコ チェコ航空6880円

チェコ〜ローマ ライアンエアー4336円

ローマ〜ベルギー ブリュッセル航空4423円

ベルギー〜フランス 鉄道4805円

プラハ空港〜プラハ市内の往復64コルナ  320円

イタリア〜空港 レオナルドエキスプレス14€  1960円

空港〜ローマ市内 バス 4.5€  630円

ブリュッセル空港〜ブリュッセル駅 9€  1260円

パリ空港〜パリ市内 鉄道往復20.6€  2884円

パリ市内〜空港 タクシー 25€  3500円

 

宿泊費

宿泊費の合計は17058円でした。

1泊あたり1895円という計算になります。

今回の旅の宿泊地は1日以外は全て民泊にして2泊は空港泊だったので思っていたよりも安く済みました。

フランス パリ1日 2996円

チェコ プラハ3日 1617円、1675円、空港泊

イタリア ローマ2日 1792円、空港泊

ベルギー ブリュッセル2日3083円、3155円

アントワープ1日2799円

飛行機の出発時刻の問題で二日間は空港泊になってしまいましたが、もしお金に余裕があるのなら近くの宿やホテルで泊まることをオススメします。

空港泊をオススメしない理由は睡眠の質が悪くて体調を崩す原因になったり、寝ている間に盗難に遭う危険性があるからです。

 

食費

食費に関してはスーパーなどを使わずにほとんどレストランでケチらずに好きなものを食べたので思っていたよりも高くなっています。

もし費用を安く済ませたいのであれば食費を節約するのが一番だと思います。

今回の旅では朝食抜きにしていたので朝食代は含まれていません。

チェコ

レストランプラハ 186コルナ 930円

アヒル肉とチェコ料理、黒ビール500コルナ  2500円

シチュー300コルナ  1500円

マクドナルド 164コルナ  820円

ベルギー

ステーキ、ビール22.2€  3108円

ステーキ、コーラ29.4€   4116円

牛肉の煮込みとフライドポテト、黒ビール

アントワープ Quick Burger 8.1€  1134円

ローマ

パスタ、ジャガイモと鶏肉を使った料理、レモンケーキ14€  1960円

フランス

グラタン、サラダ、アップルパイ、ココア24.5€  3430円

パエリア、ジャーマンポテト、スプライト16.9€  2366円

サンドウィッチ、サラミ、オランジーナ9€  1260円

一緒に行った友達が払った7回分が正確に出ていないので分かり次第追加します。

 

観光費

観光費は結構かかりました。

日本では考えられないぐらいかかります。

学生だったのでまだマシでした。

学生だと学生証を見せれば割引されるので国際学生証を作っておくことをオススメします。

フランス パリ

ノートルダム大聖堂5€  700円

ルーヴル美術館15€  2100円

サントシャペル8€  1120円

チェコ プラハ

ストラホフ修道院 50コルナ 250円

撮影費50コルナ 250円

プラハ城150コルナ  750円、175コルナ  875円

この景色を見るためには150コルナの入場料と別に175コルナの上に登るための券が必要になります。

聖ミクラーシュ教会50コルナ  250円

イタリア ローマ

サンピエトロ大聖堂のクーポラ

サンピエトロ大聖堂のクーポラからしか見れない景色です。

サンタンジェロ城14€  1960円

コロッセオ12€  1680円

ヴァチカン美術館8€  1120円

ベルギー ブリュッセル

ブリュッセル市立博物館(王の家)4€  560円

アントワープ

ノートルダム大聖堂4€  560円

 

その他の費用

その他の費用の合計金額14738円

海外保険 損害保険ジャパン日本興亜 6140円

Free Simカード29.9€  4186円

飛行機の手荷物代 2727円、1645円

海外保険は必要最低限の出費ですが、SIMカードに関してはあまりネット環境を必要としない人は必要ないと思います。

もし海外でも携帯を日本のように使いたいのなら携帯のSIMロック解除を事前にしておきましょう。

日本と違ってヨーロッパはWiFiスポットが多くあります。

 

まとめ

今回の費用を見てみてどうでしたか?

思ってたよりも安かったという人が多かったんじゃないでしょうか?

今回は特に何も調べなかったりしていたので払わなくてもいい費用を払っていたり、すべてをレストランで食べていたりするので人によってはもっと安く済ませることもできると思います。

費用を安く済ませたいからと言って海外旅行保険に加入しないというのはやめてください。

よっぽどのことがなければ保険を使う状況にはなりませんが、海外では何が起こるかわかりません。

海外で高額請求をされて楽しい旅行を台無しにしないためにも最低限のことは省かないようにしましょう。

もしこの記事で聞きたいことがあったら、僕のTwitterのDM、もしくは質問箱、このサイトのお問い合わせフォームから気軽にご連絡をください。

自分のできる範囲で答えたいと思いま

今回の記事でヨーロッパは高くて行けない場所ではないんだと思ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA