ヨーロッパに行く前に絶対知っておいてほしい8つのこと

スポンサーリンク

皆さんはヨーロッパにどんなイメージを持っていますか?

オシャレ、料理が美味しい、有名な観光地が多いなどのイメージを持っていて、一度はヨーロッパに行ってみたいという人は多くいると思います。

なので大学の卒業旅行で初めての海外はヨーロッパなんて人は多くいるんじゃないでしょうか?

そんなヨーロッパは皆さんの思っている通り素晴らしい場所です。

ヨーロッパを存分に楽しむためにこの記事を読んでから行ってください。

ヨーロッパに今は行く予定はない人もどの国でも当てはまることはあるのでぜひ読んでみてください!

知っておいて損はないと思います。

飛行機は格安で移動できる

ヨーロッパの移動って高いと思っていませんか?

ヨーロッパ内の飛行機での移動はとても安く移動できちゃうんです。

早めに予約すれば他の移動手段よりも安く行けちゃうこともあるんです。

例えばヨーロッパの格安航空であるライアンエアーだと1000円で乗れちゃったりします。

飛行機なら車なら10時間かかる場所も1時間で着くので移動時間の短縮にもなっていいと思います。

その国のマナーを知っておこう

その国のマナーを知ることは海外を旅行をする上で僕が一番大切にしていることです。

これに関してはヨーロッパ以外でも言えることですが、どの国にもタブーやマナーがあります。

例えばギリシャでは5本指を全部広げた手の平を相手に向けながら、腰よりも上の位置で、張り手のように突き出すしぐさをとても嫌います。

といっても、手の平を向けるだけで、相当に嫌がります。
腰よりも上の位置でというのも、気にします。

なのでギリシャの人はバイバイで手を振る時は相手に手の甲を向けて振ったり、
タクシーを止めたい場合には道路の行きたい方向を指差すしぐさをして止めるそうです。

このように日本では常識なことが海外だと非常識だなんてことは少なからずあります。

海外で知らないからしょうがないなんてことは許されない場合もあります。

海外でトラブルを起こさないためにも事前に最低限のことは調べておきましょう。

 

ホテル以外も充実している

ヨーロッパはホテル以外にもゲストハウスや民泊が充実しています。

ヨーロッパのゲストハウスは安価な上にとてもオシャレですし、いろんな国の人と友達になれるのでいいです。

日本では民泊はあまりメジャーではありませんが、ヨーロッパでは一つの宿泊の選択肢として認知されています。

民泊の場合はAirbnbを使ってみてください。

今回のヨーロッパ旅行の90%はAirbnbの民泊でした。

ホテルとは違って、場所は分かりにくいですが値段は安価ですしサービスも充実しています。

なので旅費を抑えたい場合はぜひ利用してみてください。

スーパーマーケットを上手く活用しよう

海外のスーパーマーケットは海外旅行ではかなりありがたい存在です。

スーパーで水は100円もしないのに、有名な観光地で水を買おうとすると400円になっていたりするのはざらです。

ヨーロッパでレストランの食事を食べようと思うと2000〜3000円は少なくともかかりますし、

ファストフード店は残念ながら皆さんが思っているよりも店舗数は少ないです。

それに比べてスーパーならそこまで高くありませんし、現地の人が食べているものを食べれるのでいい体験にもなると思います。

他にもバラマキにお土産を買う場所として最適の場所とも言えます。

小銭を残しておこう

小銭は財布が重くなったり、かさばって邪魔だから優先的に使いたいと思いますができるだけ残しておきましょう!

できるだけ20セント、50セント、1ユーロは残しておいたほうがいいです。

なぜなら海外のトイレは日本と違ってお金がかかるからです。

日本ではいたるところにトイレがありますが海外ではトイレ自体少ないのでわざわざカフェに入ったり、何か買ったりしないといけません。

もし残ったとしても、ユーロの硬貨は国によってデザインが異なっているのでいいお土産になると思います。

スポンサーリンク Booking.com

クレジットカードは作っておこう!

皆さんはクレジットカードは持っていますか?

日本ではあまり使う場面はないと思いますが、ヨーロッパではよく使います。

なので持ってない人はヨーロッパ行く前にクレジットカードは事前に作っておきましょう。

ヨーロッパであればVisa、MasterCardのどちらかを作ることをオススメします。

ヨーロッパでは日本と違ってどこでも使えます。

僕は日本ではネットショッピングでしか使っていませんでしたが、今回の旅では地下鉄の切符のような安いものからなんでも使いました。

クレジットカードを一枚あるだけで

  • あまり現金を持ち歩く必要がない
  • 少額の海外保険が付いてくる
  • 両替をする必要がほとんどなくなるなる
  • 盗難の被害が最小限で済む

などのメリットがあります。

あるのとないのとでは結構変わるので作っておきましょう!

 

署名活動に注意!

全てが当てはまるとは言えませんが、もし旅行中に署名してくだい!と言われたら強く断ってその場所から逃げてくだい。

僕は旅行中に2度話しかけられて1回目の時に財布から札を無理やり抜き取ろうとしてきたり、2回目は5人くらいに囲まれました。

被害を受けた場所はフランスのパリにあるチュイルリー公園、ルーヴル美術館付近にあるポンデザールという橋の近くです。

どうしようかな?と困っているとグイグイくるので気をつけてくだい。

 

その国の挨拶を覚えておこう!

これに関しては絶対ではないのですが、楽しく旅行をしたいのであれば簡単な挨拶は覚えてから行くことをオススメします。

もしもあなたが何かで外国人を助けた時に日本語でありがとうと言われたらどう思いますか?

僕だったらすごく嬉しいです。

わざわざ自国の言葉を使わずに他国の言葉を使ってくれたんですから。

だったら自国の言葉を使ってもらえたら嬉しいはずです。

何気ないことですが、相手のことを考えてあげることはとても大切だと思っています。

まとめ

高いヨーロッパですが事前に知っておけば安く、そして楽しく旅行に行くことができます。

海外旅行はトラブルはよく起こりますが、事前に知っておけば簡単に対処できる事ばかりです。

今回紹介したことはほとんどが他の海外でも当てはまります。

なので海外に行く時はこのことを頭に入れてから行ってもらえると幸いです。

 

スポンサーリンク Booking.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA