ヨーロッパを安く行くために知っておきたいこと

スポンサーリンク

皆さんはヨーロッパは物価高いし、航空券が高いイメージのせいで行くことを諦めてはいませんか?

実際、ヨーロッパは物価は高いのでホテルに泊まって毎食レストランで食事をしていたらかなりの費用が必要になります。

ですが、この記事に書いてあることを知っているだけでかなり安く旅することが可能になります

なので、この記事では

1.ヨーロッパに高いイメージを持っている人

2.ヨーロッパに行ったことない人

に読んでもらいたい記事になっているので該当する方は是非読んでみてください!

大都市の航空券を探そう!

基本的に航空券は大都市には安い航空券が多く見つかります。

ヨーロッパだとフランスのパリ、スペインのマドリード、イタリアのローマ、などが挙げられます。

ヨーロッパ間の移動はかなり安く移動できるので、安く済ませたい場合は目的地でなくても近くの大都市の航空券を探してもらえると安く行けると思います。

1.民泊を利用する


ヨーロッパは日本と比べて、かなり浸透しています。

民泊に泊まったことないし、イマイチ分からないという人は以前に民泊サービスのAirbnbというサービスについて書いたのでこの記事と一緒に読んでみてください!

民泊がなんでいいかというと

  1. 費用が安い
  2. その国の暮らしを体験することができる
  3. 自炊ができること
  4. 立地がいい場所が多くある

などが挙げられます。

民泊ははじめ、抵抗があったりするかもしれませんがホテルにはない民泊の良さがあるのでこれを機会に是非!

自炊をしよう!

ヨーロッパは食費がかなりかかりますが、スーパーで食材を買ってきて自分で料理すればかなり安く済ますことができます!

自炊すれば、一食100円で済ませられるし料理が苦手でもパスタの麺買って茹でて、パスタソースはスーパーで簡単に手に入るので料理スキルもいりません。

自炊なんてめんどくさいと思うかもしれませんが、意外と楽しかったりするので自分は節約する必要ないときでもやったりします。

国際学生証を作ろう!

学生の人でヨーロッパ行くなら、国際学生証は必須アイテムです。

なぜかと言うと、国際学生証持ってるだけで観光地の入場料が半額くらい安くなっちゃうんです!

大学生協、ネットで1週間ほどで簡単に発行できるので学生は絶対作ってからヨーロッパ行きましょう!

自分は1万は安くなりました。

ちなみに、発行してから1年間有効でヨーロッパでしか使う機会はありません笑

移動方法を工夫しよう

飛行機での移動は高いイメージを持たれがちですが、ヨーロッパ内の移動はかなり安く取れます。

航空会社でいうと、ライアンエアーやイージージェットなどが代表的です。

飛行機はチェックが多くてめんどくさいと思われがちですが、ヨーロッパは他の地域と違ってEU内であれば外国であっても手荷物検査1回で済んでしまうくらい楽に終わります。

大都市間の移動の場合は、安い航空券が多いので飛行機

マイナーな都市を移動する場合はバスを利用するのがオススメです。

バス会社だとFlixBusがオススメです。

格安で移動できる上に、Wifiもバス内で使えます。

まとめ


どうでしたか?

皆さんが知らなかった情報もあったと思います。

この記事を読んでくれたほとんどの人はヨーロッパへの高いというイメージは大分薄れたと思います。

ヨーロッパは安く済ませる方法を知ってるのと知らないとではかなり費用が変わってきます。

この情報を踏まえていけば、かなり安く行けるので是非ヨーロッパに行ってみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA