英語を話せなくても大丈夫?という疑問にお答えします!

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

Ryoyaです。今回は海外旅行で一番の不安要素といっても過言ではない英語が話せなくても大丈夫なのか?という疑問に全く英語が話せない僕が実際どうなのか書きます。

結論から言って英語はほとんど話せなくても問題ないです。実際TOEIC約300点で英語の文章が全く作れない僕でもタイ・カンボジアに行けました。入国審査、物を買う、迷った時などに英語は必ず話さなくてはなりません。どうやって切り抜けてきたか教えます!

 

 

単語を繋げる、ジェスチャーでどうにかなる!

実際簡単な単語さえ聞き取れれば大丈夫です。

お金を使うときは数字さえ聞ければ問題ないし、道聞くときも目的地の単語だけ言うだけでもいいですし、右・左・真っ直ぐを聞ければ大丈夫です。

相手は聞こうとしてくれているのでちゃんと理解はしてくれるし、あまり聞き取ることに自信がない人でも絶対聞かなきゃという気持ちがあるので全部聞き取れなくても相手の言っていることは大体理解できます。

とりあえず自信がなくても話してみましょう!

 

 

メモ帳に書いてもらう!

もし聞き取れなかったらメモ帳に書いてもらいましょう。

スポンサーリンク

聞くよりも書いてもらった方が理解できる人は多くいると思いますし、道がわからない時に簡単な地図を書いてもらえばある程度わかります。

書いてもらえれば単語を調べることも可能なのでお勧めです。

 

 

まとめ

どうでしたか?

こんな感じでも楽しく旅ができました!

あまり話せなくても相手に話しかけることが大事です。

英語は話せたことに越したことはありませんが最低限単語を並べたりジェスチャーでも相手は聞こうとしてくれているので通じます。

どうしても不安なら携帯のsimロックを解除して海外でも使えるようにして翻訳のアプリを入れておけばその場で翻訳できますし、旅の指差し会話帳シリーズの本・アプリなど便利アイテムはたくさんあります。

英語が話せないからといって海外に行くのを諦めてしまうのはもったいないことです!

もし自分の中に海外に行ってみたい!という気持ちが少しでもあるのなら勇気を出して一歩を踏み出してください。

あなたの世界が大きく広がりますよ!

もし海外で友達を作りたい・もっとその国を知りたいなら英語を勉強をすることをお勧めます。

ではまた

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA