マルタってどんな国?どんな国なのか教えます!

スポンサーリンク

皆さんはマルタ共和国のことを知っていますか?

マルタ共和国はイタリアのシチリア島のすぐ近くにある島国です。

最近ではテレビで取り上げられるようになって知っている人もいると思います。

イタリアの隣なのでマルタをイタリアの島と勘違いしている人もいますがれっきとした国なんです。

マルタはヨーロッパでは有名なリゾート地で日本で言えばハワイのような場所です。

僕は去年の夏に約1ヶ月の間マルタに語学留学に行って来たので今回はマルタ共和国について書いていこうと思います。

マルタの基本情報

言語  マルタ語、英語、イタリア語

通過  ユーロ

首都  バレッタ

ビザ  90日以内ならビザは不要

電圧  230V、50Hz

プラグ BF、B3、Cタイプ

マルタはイギリスの植民地だったので英語が使えます。イタリアに近いこともあってイタリア語を話せる人も普通にいます。

マルタ語なんて聞いたことないとも思いますが東京喰種:reのreは王という意味なんだそうです。

ちなみにマルタに1ヶ月滞在したけど一度もマルタ語聞いたことなかったです。

ただ、聞き取れなかっただけかもしれませんけどね〜

 

物価が安い!

マルタの物価は他のヨーロッパの国々と比べると安いです。

日本と比べると少し安いかなって感じです。

外食も日本のレストランとあまり値段は変わりませんが量が多いです。

地元のパン屋、スーパーだと結構安いです。

例えばミネラルウォーターは約50円、パンは物によりますが約40円ほどで買えます。

リゾート地なので場所によって値段の差が結構激しいです。

観光地ばかりの食事をしていたら物価は安いなとは感じないかもしれませんが、地元の人が行くようなスーパー、パン屋ならすごく安く感じられるので観光地以外の場所を歩いてみるのもいいかもしれません。

 

マルタの特集をした番組

マルタをよく知ってもらいたいのでマルタの特集をした番組を紹介します!

世界さま〜リゾート

世界ふしぎ発見!

などです。

僕は世界さま〜リゾートを見てマルタの存在を知りました。どの番組よりもマルタの特集を放送しているのでYouTubeで観れると思います。

マルタの綺麗な景色を見てみてください!

語学学校が多い!

マルタの公用語に英語があることもあって世界中から来ます。

マルタにはこの小さな島国に結構な数の語学学校があります。

比率はイタリア、フランスが全体の7割を占め、あとはバラバラな感じです。

最近では日本でも観光、語学留学共に人気になっているので思ったよりもいます。

なので日本人のいない場所に行きたくないからマルタにしよう!と決めた人はガッカリするかもしれません。ですがヨーロッパの友達がたくさんできるので僕はオススメします!

スポンサーリンク

海・街並みが綺麗!

マルタの海・街並みはとても綺麗でいつまでもみて痛くなるような景色です。

マルタで一番綺麗な海はコミノ島のブルーラグーンです!沖縄のエメラルドグリーンの海も綺麗でしたがそれ以上の綺麗さです。

マルタの街並みでオススメする場所はバレッタ、イムディーナの街並みです。

バレッタはマルタの首都であり、街自体が世界遺産に登録されています。

イムディーナは元首都だった街です。バレッタとは違い観光客が少ないのでゆっくり回れるので個人的にはイムディーナの方が好きです。

どちらもマルタストーンしか使われていないので全てクリーム色で綺麗です。

 

まとめ

どうでしたか?

マルタは僕が初めて行った国であり一番好きな国です。

マルタは治安が良くて人が優しく、景色が綺麗で良いことだらけ国です。

皆さんも長期休暇には是非行ってみてください!

絶対好きになりますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA